増上寺での写真撮影出張カメラマン

増上寺での写真撮影出張カメラマン依頼予約19,800円〜

増上寺の読み方はぞうじょうじ。徳川家の菩提寺として有名、霊廟がある他、二代秀忠公のご供養で建てられた五重塔があったのですが、焼け落ちてしまい現在は見られません。歴史としては、忠臣蔵の発端として、増上寺参詣のお作法が起因すると言います。大門から三解脱門、通称赤門までの108間で煩悩から解き放たれるそうです。しだれ桜の名所、お花見がてらの参拝も、ぜひ大門から歩きたいですね。本殿である大殿、両隣に構える安国殿、光摂殿などから成ります。

 

安国殿の黒本尊阿弥陀如来と言う仏像は勝運、厄除けのご利益で有名、光摂殿の天井絵は見どころ。お寺なのですが境内にはなんと熊野神社。ご住職が創建に関わられたことに由来するそうです。貞恭庵は皇女和宮ゆかりの茶室。余り公開されていないみたいですが、ラッキーだとお茶も頂けると言う噂。ずらりと並ぶお地蔵さまは子育て招福地蔵さま。水子供養の意味より、お子さんの健康祈願の方が強いようです。

 

出張 撮影 増上寺

 

行事

観光イベントとしてはゴールデンウィーク期間、日本橋を中心に開かれるのが寺社フェス「向源」。宗派を超え、日本文化の眠る寺社が広く参加して催されています。6月にはキャンドルナイトに合わせたライブや出店が、7月下旬には盆踊り大会が開かれます。仏教行事としては4月8日はお釈迦様のお誕生日として、灌仏会(花祭り)が行われ、法要後に甘茶を頂けます。

 

ご祈祷、お祓い

お宮参り(初参り祈願)や七五三、安産祈願など、お願い事をご祈願することができます。初穂料(玉串料)、祈祷料を増上寺では冥加料と呼び、5000円からとなります。初参りは1万円から、10時、12時、15時と予約制になります。その他の御祈願は10時半、11時半、12時半、13時半、14時半の20分前までに安国殿で受け付けています。行事によって受付を制限している日もあるようです。お守り、お札、御朱印もこちらの安国殿へお願いしましょう。

 

営業時間

電話の受付は9時から17時。授与所も兼ねる安国殿もこの時間に準じているようです。徳川将軍家墓所特別拝観は10時から16時、拝観料(入場料)が必要です。

 

アクセス

住所は東京都港区芝公園4-7-35。電話番号は03-3432-1431。車では東京駅から15分くらい。東京タワー近くになります。駐車場がほとんどありませんので、近辺のホテルなど、有料駐車場の利用を考えると良いでしょう。電車で一番近い行き方は都営地下鉄三田線、芝公園駅、御成門駅の利用です。こちらが最寄り駅、徒歩3分。他、浅草線、大江戸線の大門駅から徒歩5分。場所的にはこちらから降りると、大門をくぐれます。あとはモノレールの浜松町駅。

 

周辺情報

時間が余れば、直近の東京タワーへ足をのばせるでしょう。徳川家康を祀る芝東照宮もほど近く、愛宕神社へは1キロくらいになります。これらの観光コースは増上寺のホームページでも紹介されています。その他には、築地市場へは大江戸線で20分くらい。ごちそうを頂いて帰っても良いですね。

 

その他

仏前挙式を行うこともできますが、浄土宗以外の方は行えないそうです。加え、結婚式は行えても披露宴の準備はないとのこと。七五三などでの写真撮影をしたいお考えの場合、受付時に確認することがおすすめです。寺社では、撮影できない場所も当然ある、と覚えておきましょう。